Avaにようこそ

Avaの設定方法について

Ava 1.0 ガイド

初期設定について

下記の手順に従ってAvaを設定してください。
簡単な設定で、すぐに生理周期の計測を始められます。

Avaの専用アプリをインストールし、アカウントを作成します。

Avaの専用アプリは、App StoreとGoogle Play storeからインストールできます。アプリをインストールしたら、画面上の指示に従ってアカウントを作成します。

本体をプラグに差し込んでペアリングを行います。

Avaを標準USBアダプタまたはコンピュータに差し込みます。スマートフォン上でBluetoothとロケーションサービスが有効になっていることを確認してください。本体をプラグに差し込んでペアリングを行います。問題がなければ、ブレスレットが自動で検出されます。ブレスレットとアプリの接続が確立されると、LEDが青く点灯します。

初回使用時は、本体を2時間以上充電してください。

ブレスレットのLEDは充電中、白く点滅します。充電が完了するとLEDが白く点灯したままになります。就寝時に利用できるよう、日中に充電を行ってください。

AvaのLED通知について

Avaの接続時

  • ピンク色に点灯=データを同期してください
  • ピンク色に点滅 =充電が必要です
  • 白色に点滅=充電中です

Avaの装着時

  • 白色に点灯=充電が完了しました
  • 白色に点灯+振動=測定準備ができています
  • 青色に点滅=データを送信中です

はじめてのご利用

ブレスレットのペアリングと充電が完了したら、きちんと測定を行うために次の手順に従ってください。

夜寝る前にAvaを装着し、データ測定の準備が整うと本体が振動します。

ブレスレットは、常に同じ側の手首にぴったりと装着。ブレスレットはきつ過ぎず、不快ではない程度にお肌に密着させてください。

毎晩4時間以上装着してください。

生理周期のどのタイミングからでも測定を開始。Avaは寝ている間にあらゆるデータの測定を行います。サイレントアラームは、アプリで設定した時刻に優しい振動で起こしてくれます。アラームを止めるにはAva本体を2回タップします。

毎朝、起床時にアプリの同期ボタンからデータの同期を行います。

測定データによって、同期時に周期予測が調整されることがあります。

生理に関する情報を入力。

毎月、生理が始まった日を入力するか、Avaの生理予測を修正しましょう。毎日、生理の状態も忘れずに記録しましょう。

毎晩、継続的に利用しましょう。

周期を重ね、使えば使うほど周期や排卵日の予測精度が高まります。周期の1日目から、次の生理開始日まで毎日続けて装着することが重要です。

サポート&お役立ち情報

Avaの動作に問題がありますか? よく起こる問題をまとめました。お探しの内容が見つからない場合は、「よくあるご質問(FAQ)」をご確認ください。お客様サポート窓口にもお問い合わせいただけます。

次の生理が始まるまでAvaの使用を待つべきですか?

生理周期の何日目かに関わらず、Avaを受け取ったら直ちにご利用いただけます。

Avaをはじめて利用するのが排卵前(卵胞期)の場合、「妊娠の窓」(妊娠可能な期間)の検知を直ちに開始します。

排卵後(黄体期)にAvaを使い始めた場合は、アプリに入力された最終生理開始日を基に直近の「妊娠の窓」を想定します。次の生理日を入力した時点から、測定データを用いてその周期の「妊娠の窓」の検知を始めます。

Avaの生理日の予測が間違っていました。修正できますか?

Avaは予測した生理開始日にポップアップ画面で確認を行います。実際に生理が開始したかどうかを選択します。

「+」アイコンをクリックすると、生理情報の追加/削除ができます。

生理が始まったら、期間中の経血量を記録しましょう。経血量を選択することで、生理期間が正しく記録され、ピンクのバーで表示されます。選択内容を確定するには、チェックマークをタップ (Android)するか、「完了」を選択 (iPhone)してください。

生理がまだ始まっていないのに赤く表示されている場合、「+」アイコンで選択された生理量をタップすることで修正できます。変更内容を保存するには、チェックマークをクリック(Android)するか「完了」を選択(iPhone)してください。

これで生理の開始予測は翌日に延期されます。

生理予測日を事前に変更することはできません。

その他の質問を見る